多忙を極めた2020ですが、皆さまのお蔭様でとても良い結果で〆られました。これも一重に社員、お客様、取引先様のお陰です、ドウモアリガトー。2021年も建物仕様を更にグレードUPし、他社との差をもっと広げていく所存ですので今年も弊社に乞うご期待下さいませ!

さて、2020年、波乱万丈の1年でしたが思い起こせば2019年の3月、コロナの影響でお客様からの問い合わせがぱったりと途絶えました。そのまましばらく閑古鳥が鳴いて5月末の頃には「こりゃ人生詰んだなぁ~」と思ってましたw

ところがどっこい6月頃から問い合わせが復活し始めて、そのままの勢いが2021年現在も続いております。まぁ今後どうなるのかなんてわかりませんが、個人的にこの不動産コロナバブルは今年一杯は続くと予想しております。

それを見越してじゃないですが今年も沢山の用地を仕入れ予定です。ご期待下さい。

えー、タイトルにあります6年生とは私の事でして、西片土地株式会社の代表に就任してから、今年の5月で早6年が経ちました。いや~、ありきたりですが本当に、あっ!と言う間でした。

売上高も初年度から比較すると27.2倍と大きく成長させて頂きました。今期も既に前期同様か、それ以上の数字が見えてまして、だからこそもっと仕事しちゃいます。実は私、大した趣味もなくて、働いてる時が一番楽しいんですよね。

間取りを考えている時などは、気が付けば夜になってたりとかざらでして、こうなったら建築士の資格でも取ってみようかな、と少し本気で考えてたりしますw建築も外注なのですが、スピード感や金額面で不満が募ってきており、工務店も作りたい、など色々な思いが膨らんでいる2021年です。

今年も、楽しい仕事をして、皆様に喜ばれるような住宅を沢山提供していきます。なぜか、今頃になりまして2021年の抱負などをつぶやいてみました。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA